娘はHSC ~親ができそうなことをやってみた~

長女はほぼ間違いなくHSC(とても敏感な子)。次女はそうでもないかな?夫と私はHSPです。うちでの試行錯誤を書いていこうと思います。

これもHSP?歩道のいろいろが怖い

こんにちは。
私はペーパードライバーなので、平日の移動はほぼ歩きか自転車です。
子どもが小さいときはベビーカーで歩き、最近は2人乗せの電動自転車を使ったり、歩きとバスで移動したりします。
私のHSPの特性なのか?歩道でもあれこれヒヤヒヤしながら通っています。
 

歩道の怖い① せまい

私がよく通る歩道はせまいところが多いです。
人がふたり並ぶと横幅いっぱいくらい。
ほかの人と距離感を微妙に保ちながら、標識、電柱、街路樹、お店の看板、お店の前に停まっている自転車やバイクをよけながら通るので、けっこう疲れます。
さらに、最近せまい道沿いに人気のお店がいくつかできて、行列までできてたりするので、さらに道が通りにくくなったり。
地域にいろんな素敵なお店ができるのはうれしいのですが、複雑です💦
 

歩道の怖い② 道がでこぼこ

マンホール、グレーチング、点字ブロックの凹凸にヒヤヒヤ。
それぞれ必要なもので、なくてはならないものです。
なのですが、すべてがせまい歩道に集まっているので、平らな地面がないくらい。
ベビーカーの車輪や自転車のタイヤをもっていかれそうになります。
広い歩道ならこれも気にならないのでしょうが、歩道がせまいと避けようがないので、おそるおそる通ります。
 
また、横道があると歩道が切れるので、そのたびに歩道をのぼったりおりたり。
ベビーカーや自転車でも子どもがガクンガクンなるのでそのたびにそっと通るように気を使います。
 
マンホールやグレーチングは雨が降るとめっちゃ滑るので、雨の日は自転車には乗らないようにしています。
 

歩道の怖い③ 自転車も通る

自転車用の通行帯がある道もありますが、うちの近所では、車道は自転車が通るには危険なので、自転車は歩道を通ることが多いです。
歩行者に気をつけて走ってくれる人もいますが、通学時間の学生さんの大軍はそれだけで怖いのかたまりです。
私も自転車で歩道を通ることがあるので、自分もなるべく人を怖がらせないように気をつけています。
 

歩道の怖い④ 車が飛び出してくる

横道や駐車場から出てくる車。歩道の先の車道の車の流れしか見ていなくて、歩道を全く見ずにギュンっと出てくることがあります。
「ひいっ」とマスクの中で叫んだこと数知れず。
しばらく心臓バクバクです。
 

まとめ

ということで、歩道も危険がたくさんです。
私が怖がりすぎということもあるかもしれませんが、実際危ない場面もあります。
みんなが安心して通れる歩道になるといいなと思います(*^^*)
 
お読みいただきありがとうございました!