娘はHSC ~親ができそうなことをやってみた~

長女はほぼ間違いなくHSC(とても敏感な子)。次女はそうでもないかな?夫と私はHSPです。うちでの試行錯誤を書いていこうと思います。

【HSC】小学校1週目の様子(木曜日にストレスのピーク)

長女、小学校に通い始めて1週目の様子を書いておきます。

月曜日

月曜日。初めての登校日です。
朝はお父さんと一緒に登校。
集団登校ではないので、1年生はみんな親や兄姉と一緒に来ていました。
幼稚園では制服だったので、好きな服を着ていけることが嬉しそうです。ランドセルにさまざまな袋をぶら下げて、「行ってきます。」と笑顔で登校していきました。
 
お父さんによると、登校中は、もくもくと歩いていたそう。
横断歩道で旗を持ってくれているおじさんの「おはよう!」の横を固い顔で通り過ぎ、校門で待つ校長先生の「おはようございます!」の横も黙って通り過ぎて、玄関を入っていったようです(^^;
(幼稚園時代も、朝の挨拶を元気にする方ではなかったので、いつもどおりと言えばいつもどおりです(^^;)
 
月曜日、火曜日はお昼までです。帰りは近くの子たちと集団下校です。
近くのマンションの子3人と一緒に帰ってきました。
親の姿が見えると、ほかの子と一緒に走ってきました。
「楽しかった!」と言って、学校での様子をいろいろ話してくれました。
 
先生やクラスの子の話をしたり、明日の用意をしたり。
夕方になると、「歯が抜けそう、ぐらぐらする、痛い。」とよく言っています。
下の前歯2本は生え変わっていますが、他の歯が順番に抜ける時期で、少しぐらぐらしてきているのですが、それに違和感があるのでしょうか。
春休み中も「歯が痛い。」と言うことがあり、歯医者にも行きましたが、虫歯などはなく、歯がぐらぐらするのが気になるのでしょうということでした。
 
「吐きそう。」とか、吐くまねを何度かすることもありました。今までなかったことです。
本当に吐くことはなく、不安の表現でしょうか。
 

火曜日

この日もお昼までです。朝お父さんと歩いていき、帰りは集団下校で帰ってきました。
帰ってくると「楽しかった!」と言い、学校であったことを話してくれます。
「歯が痛い。」と「吐きそう。」はあいかわらず言っていました。
 

水曜日

朝「お母さんと行きたい。」と言って、私と歩いていくことに。
「今日は途中までで大丈夫かも。ひとりで行けるかも。」と言ってましたが、結局最後まで一緒に行きました。
親と一緒に来ている子もまだいるし、もう一人で来ている子もいました。
 
今日から給食開始です。小学校も、初日は食べやすいものをと考えてくれているのか、献立はカレーでした。
「おいしかった!」と帰ってきました。ほっ。
折り紙で黒板とチョークをつくって小学校ごっこをしたり、クラスの名簿を見て、この子とお友だちになった、などと教えてくれます。
 
夕方、担任の先生から電話がありました。
「学校では楽しそうにしていますが、家での様子はどうですか。」と聞いてくれました。
家でも楽しそうに学校の様子を話してくれること。
今のところ、何かイヤなことがあるとは言っていないこと。
家では少し不安定なことを伝えました。
「また何か気づいたことがあったら連絡します。おうちでも何かあったら教えてください。」と言ってくれました。
長女は担任の先生がとても好きみたいで、電話があったのも嬉しそうでした。
 

木曜日

朝、また私と登校しました。ほかの子と距離が近くなると、「靴が気になる。」と言って立ち止まり、距離をとろうとしたりします。
私もそういうところがあるので、なんだか分かります(^^; 
そのあたりの感覚は、大人と同じ感じなのでしょうか。
 
15時すぎ帰宅。
「給食のチキンライスおいしかった! けど、ひと口しか食べられんかった。」
コールスローサラダが嫌やって、それを少しずつ食べてたら、時間が終わっちゃった。」
と言うのでびっくり。「先にチキンライスを食べちゃだめなの?」と聞くと、
「野菜も食べないとダメだし、最後に好きじゃない味で終わるのがイヤ。」ということでした。
「そしたら、最初に好きなのを半分食べて、それから好きじゃないのをがんばって食べて、最後に残してた半分を食べたら?」と提案しました。
来週は、『ほうれん草のおひたし』や『もやしのあえ物』など、子どもにはけっこうなチャレンジメニューが出る予定です。
夫は、「鼻をつまんで食べる方法を伝授するわ。」と言っています(^^;
 
給食の話が終わったあと、「足がかゆい。」と言うので靴下を脱がせてみてみると、 足の甲全体が膨れています。
足の甲と足指、足首あたり全体にじんましんが出ていました。
私も仕事をしていたとき、ストレスがかかるとよく全身にじんましんが出ていたので、「あのじんましんと一緒!」と記憶がよみがえりました。

お風呂に入るときに見ると、おなかの左右にも出ていました。
 
「歯が痛い。」の訴えもひどく、ずっと歯が痛いと泣いています。
「歯医者行きたい。全部抜いてほしい。」と泣きます。
YouTubeやテレビを見ているときは痛みを忘れるみたいなので、いつもはチケット制にしているYouTubeも、「チケットいらんから見ていいよ。」と見せておきました。 
 
金曜日は校内遠足の予定です。1年生歓迎会があって、そのあと校庭でシートを敷いて6年生とお弁当やおやつを食べたり、一緒に遊んだりするそうです。
それを「すごく楽しみ!」と言っていたのですが、新しい環境の疲れと遠足の緊張などがあったのでしょうか。
「明日行きたいけど、休んでもいい?休んだら、家で遠足する。」と泣きながら言っていました。
毎日、「楽しかった!」と帰ってくるけど、やはりけっこう疲れているんでしょう。
布団に入ったら、泣きながらですが、すぐに眠りました。
 

金曜日

朝、「歯が痛い。」繰り返しています。
あえて、どうしたい?とか、休む?とか聞かずにいました。
いつもどおり、朝ごはんを食べたり、検温をしていると、
「歯が痛いー。でも、行けないほどじゃないんだけど。」と変化が。
楽しみな方が勝ったんでしょうか。
 
ランドセルの中のお弁当やおやつを確認して、お父さんと出発しました。
 
14時すぎ帰宅。
どうだった?と聞くと、「今日がいちばん楽しかった!」と言っていました。
ただ、「おやつは時間がなくて食べられんかった。」
あらら。お弁当を全部食べたら、おやつの時間が残っていなかったようです。
小学校の時間の流れに慣れるまで、好きなものを時間内にいかに食べられるようにするか、作戦が必要ですね(*^^*)
 
家で、妹と一緒にきゃあきゃあ言いながら、遠足のおやつを食べました。
「歯が痛い。」はもう言ってません。
小学校ごっこしたりして、新しい生活を楽しんでいるところもあるみたいです。
 

まとめ

このほかにも、曜日は忘れてしまいましたが、2回鼻血を出しました。
前よりも、お母さんにべったりなところもあります。
毎日が新しいことだらけで、やはり刺激が多いのでしょう。
家で好きなことをしてダウンタイムをとったり、早めに寝て十分睡眠をとるように気を付けています。
 
来週はどんなことが起こるでしょう。
こちらも睡眠を十分とって、穏やかに対応できるように備えたいと思います。
 
お読みいただきありがとうございました!