娘はHSC~親ができそうなことをやってみた~

長女はほぼ間違いなくHSC(とても敏感な子)。次女はそうでもないかな?夫と私はHSPです。うちでの試行錯誤を書いていこうと思います。

【HSC】1月最終週&1月の学校参加率(前半45.6%、後半39.5%)

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

 

1月30日(月)

朝、布団から出ません。

どんより。元気ポーズもしてくれない。

(元気ポーズについてはこちら⤵)

jibunmatome.hateblo.jp

 

「本当に行きたくない」と泣いてる。

うーむ。時間割を見ると、国語、書写、算数、体育、音楽。

「これ楽しそうだよ」と言える要素が思い当たらない…

(行ってみたら楽しかったというパターンはあるんですけどね、「行きたくない」と言っているところを「行く」に持っていくだけのコンテンツがありませんでした💦)

 

それから、今年はお友だちともそこまで仲良くないのかな。

普通に仲がいいお友だちはいるけど、「学校で早くあの子と会いたい!」というまでではない感じ。

去年はとても仲良しの子がいました(今はその子と習いごとのテニスが一緒で、そこで話すのが楽しそう)。

私も長女にあれこれ言って学校に行かせる気力がなく、「じゃあ今日は休もうか」とお休みしました。

 

1月31日(火)

昨日の夜は、「明日この服着ていく」などと、学校に行くようなことを言っていましたが…

朝、布団から出ません_| ̄|○

 

「とりあえず、朝ごはん食べようよ」

「ごはん食べたら学校に一歩近づく」

「学校に行っても行かなくても、朝はごはん食べて着替えるやん?」

「ごはん食べて着替えて、そしたら学校に行けるようになっちゃう」

むむ、賢くなったな。

 

最近は、「保健室にいてもやることがない」と言うので、「保健室だけ行く?」というのも効かなくなりました。

本を持って行ったら?とか、勉強のプリントを持って行ったら?と言うのですが、「先生がダメって言うから」と後ろ向き。

以前「保健室にある本を読むならいいけど、家から持ってきた本はダメ」と言われたとか?

連絡帳に書いてあげるから、家の本を持って行っていいよ、と言うのですが、「今日はとにかくイヤ」ということで。

2日続けて休みました。。

 

1月の学校参加率

1月の学校参加率を出しました。

1月は1月9日(始業式)から31日まで17日間が本来の登校日です。

 

【1月前半】

1月9日~1月19日(登校日9日)

満点で57ポイントのところ、26ポイント参加

➡参加率45.6%

 

【1月後半】

1月20日~1月31日(登校日8日)

満点で48ポイントのところ、19ポイント参加

➡参加率39.5%

 

体調不良で休んだのが1日、「行きたくない」で休んだのが3日。

給食は0回。

 

50%を切りましたね💦

 

1月末に考えたこと

学校に行ってほしいのかどうか、自分でもよく分かりません。

それなりに学力はつくし、新しいことを知ってくるし、人間関係のいろんな練習になる。

一方、学校で次から次に作られるルールに頭がのっとられたり、先生の機嫌をうかがったり、そういう時間がもったいないと思ってしまうこともあります。

いいことも学んでくるけど、萎縮することも学んでしまうような。

 

今の長女のクラスでは、考えないでルールに従うことを学んできてしまうんじゃないでしょうか。

 

「ルールがなにか一生懸命覚えて、ルールに従うように気を付けること」に時間を使うより、

「どんなルールが本当に必要なのか、どんなルールをつくると人はどう動くのか、ルールはどうやって決めるのがよいのか」そういうことを考えることに時間を使ってほしいなと思ってしまいます。

 

ではでは。

【HSC】1月3週目-参加率55.3% 学校で雪合戦しちゃダメなの? 

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

1月23日(月)

朝「行きたくない」から始まりました。

「まだ学校のことは決めてないから」

と言いながら、ご飯を食べ、着替えもできた。

出発できる状態にはなりましたが、座り込んで止まっています。

 

「行きたくないのは分かったけど、今日はどうするの?どうしたいの?」

「うーん」

全部行く?給食はやめて5時間行く?4時間だけ行く?

「うーんうーん」と言っていました。

 

「もうそろそろ学校に電話しないといけない時間だから、決めよう」と言うと、

「4時間だけ行く」と決めました。

 

決まってしまうと、スムーズに出発して、学校にもスルリと入っていきました。

給食の前に迎えに行きました。

今日は「何で帰るの」って聞かれなかったそうです。

 

学校たのしい表

規定コマ数 7

目標コマ数 5

参加コマ数 3.5 (1時間目は遅刻)

 

【今日楽しかったこと】

生活の時間、Chromebookのパソコンで調べものをしたこと。

冬に関するものを調べた。

【ラッキーだったこと】

算数がおもしろくてラッキーだった。

1万までの数。線の上に数字を書いたり、トロッコの四角に数字を入れるやつが楽しかった。

 

1月24日(火)

「行きたくない」と言っていましたが、とにかく今日は何をやるのか見ようと言って、時間割をチェック。

5時間目に生活の授業。

「自分はっけん」というのをやっていて、自分の小さいころのことを書くなどしているそうで、長女はこれは出たいらしい。

 

お昼に1回帰って5時間目にまた行く、ということで出発できました。

雪です。給食の前に「寒い寒い」と言いながら一度家に帰り、また学校に行きました。

 

学校たのしい表

規定コマ数 7

目標コマ数 5

参加コマ数 5 (体育は見学)ごほうびゲット

 

【今日楽しかったこと】

生活の「自分はっけん」が楽しかった。

 

【ラッキーだったこと】

帰るとき、雪がざんざん降ってて楽しくてラッキーだった。

 

 

1月25日(水)

雪が積もっていました。

「学校イヤ」と言いながらも、3、4時間目の生活の授業に行きたいということで、4時間行きました。

スムーズに行って帰りました。

 

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 3(体育は見学)

 

【今日楽しかったこと】

生活の「自分はっけん」が楽しかった。

お友だちと小さいころの写真を見せ合ったりした。

 

【ラッキーだったこと】

うーん、ない。

 

雪が降って休み時間に雪遊びをしたそうなのですが、先生から「雪合戦はしちゃダメ」と言われたそう。ええっ。なんで?

誰もなんでかは聞かなかったそうですが、雪合戦がだめなの?まさか危ないからとか?

あとは、寒くてうちの子もほかの子もカイロを持って行ったりしているのですが、「カイロはポケットから出しちゃダメ」なのだそう。

「でも、ポケットに入れてたらポケットがすごく熱くなって困るし、手は全然あったかくならないんだよ」と言ってました。そりゃそうだ。

学校の謎ルール、ほんと謎です。

 

1月26日(木)

きのうの夜からおなかが痛いと言っていて、今朝もおなかが痛いみたい。

ウイルス性の胃腸炎などだったら困るなと思い、休みました。

休んでみると、結局かなり元気でした。

まあ、おなかが痛くて苦しまなくてよかったです。

 

1月27日(金)

きのう休んで少し元気が出たのか?「給食の前で帰る」ということでスムーズに行って帰りました。

学校たのしい表

規定コマ数 6

目標コマ数 4

参加コマ数 4 ごほうびゲット

 

【今日楽しかったこと】

算数が楽しかった。

お友だちとペアになって、1メートルの定規で周りのモノや天井までの高さを測った。

ほう、それは楽しそう。

ちなみに天井までは2m52㎝だったそう。

 

【ラッキーだったこと】

算数の時間、測るだけだったからラッキーだった。

先生の説明の時間はヒマなの。

うーん、それぞれの子でちょうどいいスピードって違いますしね。

先生が悪いわけではないですが、もうみんな一斉に先生の話を黙って聞く、という授業スタイルが限界なのかも。

 

などなどという1週間でした。

 

今週の参加率

1月3週目

規定コマ数 28(木曜は体調不良のため、規定コマ数に入れなかった)

参加コマ数 15.5

参加率 55.3%

休んだ日 1日(体調不良)

給食を食べた日 0日

となりました。

 

楽しみな授業があると「行く」となりますね。

「座って先生の話を聞くだけ+先生が怒る=行きたくない」ということなのか?

ではでは。

【HSC】1月2週目-参加率38.9% お友だちに「なんで帰るの」と毎回聞かれるのが負担なんです

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

 

1月16日(月)

いつもどおり起きて、ごはんは食べけど、行きたくない…と動かなくなりました。

うーん、あれこれ言いましたが動かない。

「今日は行かない」と決めてしまったようです。

休みました。

 

学校に「おなかが痛いので休みます」と連絡。

今日はちょっと嘘ついちゃいました。

「行きたくないみたいです」と説明するのが面倒になっちゃうこともあります💦

 

そしたら、あとで長女「おなかいたいかも」とトイレへ。

学校におなか痛いって言ったから、それに合わせようとした?

「そんなんじゃないけど」と笑っていました。

 

別の選択肢さがし

昼間、長女と話していると、「学校やっぱりイヤ。行きたくない」。

「英語の学校だけど、見学できないの?」と言い出しました。

以前から、長女にIB(インターナショナルバカロレア)の学校の方が合うのでは、と勧めていました。

通える範囲にあるところは、インターナショナル校なので、学校では英語が必要。

「英語分からないし、友だちができるか分からない。

今の友だちと会えなくなる」

と言っていましたが、ここにきて少し興味が出たみたい。

 

学校のサイトには「コロナで学校見学はやっていない」と書いてあるけど、問い合わせをしてみようか、とやっと動き始めました。

12月にフリースクールに見学に行って、私の方でも、やっぱり実際に行って見てみないと分からない、というのが身に染みました。

長女の方も、「どこか今の学校とちがう場所に行くなら、一回行って実際に見てみたい」というのが芽生えたようです。

 

夕方の習いごとのテニスは元気に行きました。

 

1月17日(火)

さて今日は、「午前中だけ行く」と決めてサラリと行きました。

地震避難訓練があったみたい。

阪神淡路大震災のあった日ですね。

私は、当時関西にいたので、すごく揺れました。

今も、寝る部屋には家具は置かない、家で閉じ込められたとき用のバールを用意しておく、ホテルでは避難路を確認するなどしています。

 

学校たのしい表

規定コマ数 7

目標コマ数 5

参加コマ数 4

 

【楽しかったこと】

うーん、特になかった。

【ラッキーだったこと】

国語が新しい単元に入った「おにごっこ」ていうやつ。

一つ一つが長くてちょっと飽きちゃう。

新しい単元に入ってよかった。

 

私の方は、インター校への英文での問い合わせメールに四苦八苦(^▽^;)

なんとか言いたいことをまとめて調べて、夕方やっとメール送信しました。

 

1月18日(水)

午後の図工の授業に出たいらしく、「給食の時間に一度帰ってまた行く」ということに。

ほー。やる気アリですね。

 

スムーズに行って帰ってきました。

発育測定があって、4月に測ったときより9センチ背が伸びてました(◎_◎)!

成長期ですね。

 

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 6  ➡ごほうびゲット

 

【楽しかったこと】

図工の時間、「えのぐをたらしたかたちから」ていうやつ、絵の具を乾かすあいだ暇になっちゃって、先生のお手伝いをしたのが楽しかった。

【ラッキーだったこと】

図工が2時間だったから、自由な絵が描けた。

 

1月19日(木)

「行きたくない」と言いながら着替えるとこまで行ったけど、

「今日は無理、行きたくない。明日は行くから」

ということで休みました。

うーむ。

学校には、「今日は気持ち的に行けないみたいで、休みます」と電話しました。

 

昼間は家で勉強もして、元気に過ごしてました。

 

夕方、担任の先生が電話をくれました。

「何かお友だちと何かあったとかではないですか」と心配してくれました。

お友だちと何か、というのではないようです。今日は行く元気が出なかったみたいです、と伝えました。

先生に黒板消しが上手とほめてもらって、すごく喜んでます。

明日は行くと言っています。

ということで電話を切りました。

 

長女に電話の内容を話すと、

「給食の前に帰るとき、クラスの子が『何で帰るの』って何回も聞いてくるのが嫌なの。それで行きたくないのもある」

と。

あー、なるほどね。先生に言えば良かったね。

 

1月20日(金)

長女と話して、お友だちに「なんで帰るの」と言われることについて、連絡帳に書いていきました。

 

「昨日はお電話ありがとうございました。

再度、長女に確認すると、給食の前に帰るときにお友だちに「なんで帰るの?」と毎回聞かれるのが気持ちの負担になっているようです。

『給食が苦手』と言ってしまっていいよ、と伝えましたが、まだその勇気が出ないようです」

と書きました。

長女に、先生から何か言ってもらう?と提案しましたが、「それはそれでいや」ということなので、とりあえず状況だけお知らせすることにしました。

 

長女が「給食が苦手なの」とサラッと言ってしまえればいいんですけどね。

そこにはまだ気持ちのハードルがあるようです。

 

まあ帰る前のやりとりがイヤと言いつつも、「給食の前に帰る」ということで、スムーズに行って帰ってきました。

 

連絡帳に書いていた件については、

「先生『気にしなくていいよ』とだけ言ってた」ということだそう。

うん、そうなんですけどね。気にしなくていいよ、と言われて気にしないようにできるなら、苦労はないんですけどね。

まあそのへんの感覚は、分かってもらうのはなかなか難しいと思います。

 

学校たのしい表

規定コマ数 6

目標コマ数 4

参加コマ数 4  ➡ごほうびゲット

 

【楽しかったこと】

「科学の日」のサイエンスショーと工作が楽しかった。

 

年に1回、学校で「科学の日」というのがあり、外部講師の方が来てくれて科学実験をしたり工作をする行事があります。

サイエンスショーは、「空気砲」と「色が変わるマジカルドリンク」

紫の液体が青になったりピンクになったりしたのを見たそう(1、2年生)

工作は紐のねじりで回るびゅんびゅんごまを作ってきて、次女とびゅんびゅん回してました。

 

【ラッキーだったこと】

図工の作業が終わったこと。

みんなはもう終わってたから鑑賞をしていて、ほかの子の作品を見て感想を書いてた。

私はそれをやってから完成させた。

ふむ。やっぱり午後ほとんど行っていないので、一歩遅れてますね(^^;

 

今週の参加率

1月2週目

規定コマ数 36

参加コマ数 14

参加率 38.9%

休んだ日 2日

給食を食べた日 0日

となりました。

 

2日休んじゃうと、かなり低いですね。

まあ3学期、ぼちぼちといきたいと思います。

 

IBのインター校の方からは返事があって、2月に見学に行けることになりました。

そのときは長女にも分かるように日本語で説明をしてくれるそうなので、ひとまず安心ε-( ´▿`    )‬ホッ

ですが、もし通うことになったときのことも考えて、私も英語をがんばっておかねばという意識がぐぐっと上がりました。

 

ではでは。

【HSC】3学期が始まりました。1月1週目参加率59.2%

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

 

2023年1回目がなかなか書けずにいました💦

今年もよろしくお願いいたします!

今このブログの主に幼稚園の時代のことをKindle本にする作業をしていまして、

校正をお願いしたり直したり、そちらに時間を取られていました。

本の方も進めつつ、毎日の記録も追いついて行こうと思います!

 

1月10日(火)始業式

きのうの夕方、お友だちと一緒に行く?誘ってみる?と聞いたら、「うん」と。

ほうほう。始業式は行くのね。

幸先がいい。

お友だちのお母さんにLINEをして、明日の朝一緒にいく約束。

 

朝もスムーズに用意して行きました。

マンションから出るのを見送りました。ふう。

次女も今日から幼稚園で、元気に行ってくれました。

 

午前中、冬休みにできなかった「教育贈与資金の払出し手続きで銀行の本部審査が通らなかったものが返ってきたやつ」の書類を確認して返送手続き。

こういうややこしいやつは、子どもがいるとなかなか頭に入ってきません💦

 

学校は午前中で終わって帰ってきました。

係決めがあって、黒板係になったそう。

人気の係らしく、嬉しそうにしていました。

 

学校楽しい表

規定コマ数 5

目標コマ数 3

参加コマ数   5 ➡ ごほうびゲット

 

【楽しかったこと】

係決めが楽しかった

【ラッキーだったこと】

黒板係になれてラッキー❤

 

1月11日(水)

昨日の夜から「頭が痛い」「学校いや」

朝6時過ぎ「頭痛い」

さあ、今日はどうなるかな。

 

どうしても学校にいいってほしい訳じゃないけど、行ったら行ったで楽しかったりお友だちと何かしてきたり、長女の世界が広がる気がする。

逆に、学校のいろんなきまりや先生が怒るんじゃないかということで、長女の脳のメモリの大きな部分がその心配に占められるという悪影響もあると思う。

どうしたものか。

 

先生が怒らなくなっても、日本の学校の決まりの多さはなかなか解消されないんじゃないかな。

年末に別の学校に行っているお友だちに会ったときも、

「2年生まではパカッと開く硬い筆箱じゃないとだめなのに、隣のクラスは先生が途中で変わったからそのこと知らなくて、パカっと開くのじゃなくてチャックの布のペンケースを持って来てる子がいっぱいいて、でもうちのクラスはダメで、納得いかない」

みたいなことを言っていた。

ほんと、各学校でそういうがたくさんある。

長女は、消しゴムは黒じゃないとダメ、とか、シャープペンはダメ、お茶を飲んでいいのは休み時間だけ、あれはダメこれはダメ。

そういうのを一生懸命覚えて、守らないといけないと思っている。

子どもたちの脳みそがもったいない、と思ってしまいます😩

 

さてさて、2日目

結局、姉妹とも休みました。

長女は頭が痛いと激しめに泣いていて、次女はお腹が痛いと泣いていた。

2人とも昨日の夜からそれぞれ同じ言葉を言っていました。

こういう日は、休むことが決定するまで、ふたりとも「体調が悪いアピール」をすることになる。

これを聞き続けるのが私は無理になってしまって。

子どもたちの時間ももったいないし、私の時間ももったいない。

今日は2人とも休んで、明日は2人とも行く、ということで決着。

2人とも泣き止んでごはん食べて、家で勉強したり本読んだりしました。

 

明日は「午前中行って、給食の前で帰る」といういうことで話していました。

が、次女が「明日は幼稚園の帰りに園庭で遊んで帰りたい」と言ったのを聞いた長女が大泣き。

家でひとりで待ってる時間が長くなるのがイヤらしい。

わりと激しめに30分くらい泣いてました。

 

・一人で待っとくのが怖い

・次女を迎えに行っている間、家で待つのは納得しているけど、久しぶりだから怖い

・午後は先生がすごい怒るから、学校にいるのも怖い

・午後は音楽の時間があるけど、特に怒るから怖い。「けじめをつけなさい」って言う

などなど、いろんなことを言って泣いていました。

 

長女と話の交通整理をする。

給食は食べないのが前提で、

①朝、保健の先生がいるか確認 

②保健の先生がいたら、午後は保健室にいることにして、ランドセルを保健室に持っていっておいて、お昼を家で食べた後、学校に戻って保健室に行く

③保健の先生がいなかったら、午前中で終わりにして、ランドセルを持って帰る

とういことで頭を整理。

泣き止んで寝ました。

 

1月12日(木)

さてさて、

予定が決まっているとスっと出発できます。

「給食の前に迎えだからね」と言って学校に入っていきました。

 

お昼の迎え

「中休み、ずっと黒板消ししてた。手が痛いよー」と言いつつ、うれしそう。

「先生に黒板消しのプロだね、上級者だね、今までで一番上手ってほめられた」

とうれしそうに話していました。

ほめられるとうれしいですよね。

先生、怒らないでいっぱいほめてほしいなー。

 

保健の先生がいたようで、お昼を食べてまた学校に行きます。

今日は家で一人で留守番より学校の方がいいようです。

5時間目が始まる前に送って行きました。

お友だちと帰ってきました。

午後は、保健室ではなく、結局授業に出たそう

 

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 7 ➡ごほうびゲット

 

【楽しかったこと】

音楽と黒板消し

音楽は「ずいずいずっころばし」と「こぎつねこんこん」をやった。

夜、次女とずっと「ずいずいずいずい」やっていました。

【ラッキーだったこと】

午後、先生が全然怒らなかったこと。

「黒板消しが上手」って言われてうれしかった。

 

1月13日(金)

私が月に一回の読み聞かせボランティアの日なので、長女も一緒に早く出発。

今日は長女のクラスで読みます。

『みえるとかみえないとか』(ヨシタケシンスケ

目が見えない人ってどういう感覚なのか、どんな生活をしているのか?

ちょっと重くなりそうなテーマですが、さすがヨシタケシンスケさん、おもしろく伝えてくれます。

 

読み終わったあと、みんなで少しレクリエーション。

「目をつむったまま、お道具バッグからクーピー出せる?」

お、みんな割と簡単に出せてます。

お道具バッグは机の左にかけると決まっているというのもあるんでしょう😅

 

それからもう一つ。

「目をつむったまま、赤色のクーピー出せる?」

見えないと色が分からないよね。むずかしいよね!

ということで終わろうと思ったのですが、3分の1くらいの子が「できた!」と取り出せてました。

何でできるの?と、こちらがびっくり。

クーピーの箱に書いてある色の順番が、赤がはじっこ。

そのとおりに並べていて、それをわかってる子は、目をつむったままでも取り出せたようでした。

うちの長女も取り出せてました。

家に帰って聞くと、「緑とかだったら無理だったかも」ということでした。

他のクラスで次にやるなら、赤と緑両方やってみると楽しいかも。

 

ということで読み聞かせが終わり、長女は午前中4時間授業を受けて、給食の前に帰りました。

 

学校たのしい表

規定コマ数 6

目標コマ数 4

参加コマ数 4

 

【楽しかったこと】

読み聞かせが楽しかった。赤色出せたよ。

【ラッキーだったこと】

先生が怒らなかった。

黒板消し係になれて、やっぱりラッキー。黒板消すのが楽しい。

 

1週目の参加率

数字で見るとやっぱり分かりやすいので、参加率を出してみました。

1週目

規定コマ数 27

参加コマ数 16

参加率:59.2%

休んだ日:1日

給食食べた日:0日

なるほど。

まあ2学期の終わりとそんなに変わらない感じですね。

 

3学期はどんな変化があるのか。

学校とどんな付き合い方をしていくか。

今年も書いていこうと思います。

ではでは。

 

【HSC】12月の学校参加率(前半51.1%、後半59.6%)と現状把握

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

 

12月の学校参加率

12月の学校参加率を出しました。

【12月前半】

12月1日~12月13日(登校日9日)

満点で45ポイントのところ、23ポイント参加

➡参加率51.1%

 

【12月後半】

12月14日~12月23日(登校日8日)

満点で57ポイントのところ、34ポイント参加

➡参加率59.6%

 

忌引が1.5日、風邪で休んだのが1日、「行きたくない」で休んだのが1日。

給食は4回食べました。

 

12月はおばあちゃんが亡くなって、12月の学校は忌引から始まりました。

 

発表会やお楽しみ会があって楽しく行ける日もあれば、「行きたくない」と行けない日もあり、ジェットコースターのような感じでした(´-`)

泣いて行ったと思えば、お友だちと楽しそうに走って帰ってきたり、「午前中で帰る」と言って出て行ってたけど、給食を食べて6時間目まで出てきたり。

私も振り回されてました💦

 

初めてフリースクールの見学に行き、長女は楽しそうでしたが、私はちょっとがっかりして帰ったり。

jibunmatome.hateblo.jp

 

私があまり熱心に学校に行くための工夫をしなくなって、それでも一応50%くらいの学校参加率を維持しています。

3学期もこんな感じでいいのかな…と私の方では考えていたり。

 

冬休みはとても元気に過ごしています。

勉強も嫌いではなく、宿題もやっている。

体育の授業には出てないけど、テニスに週一回楽しく言っていて楽しく行って、体を動かすことは嫌じゃないみたい。

学校に半分くらいしか行ってなくても、今のところ特に問題はありません(⌒-⌒; )

 

コミュニケーションの練習は、「ことばキャンプ」に入って、お試しを含めて5回参加しました。

kotobacamp.com

最初はzoomの画面に映らず、ホワイトボードに書いて参加していましが、12月の最後の回では、画面に映った上で自分の声で話をしていました。

少しずつ変化しているのかなーという感じ。

10月末からオンライン英会話も始めて、平日の夕方、週に3日〜4日、外国の先生と1対1でやりとりする練習もしています。

また、おばあちゃんの葬儀などで親戚と会って、楽しそうに遊んだり話したりすることができるようになってきました。

そのへんもいい方向かなと思います。

一気に変わったりしないと思いますが、それでも、安心な場所で家族以外の人と話す経験をためていくのを続けていこうかなと思います。

 

私の方は、幼稚園時代のブログをKindle本にまとめる作業をしています。

1月に出版したいと思っていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

本にまとめていく中で、もう一度HSCについて考え、「HSPは感情を司っている脳の扁桃体の働きが生まれつき強く、不安や恐怖を感じる神経回路が敏感に働く」という記事などを読み返しました。

www.karakoto.com

HSP、HSCは、生まれつきの脳のくせとして、不安や恐怖を感じやすい。

外界とのコミュニケーションスタイルがそうなっているということなんでしょう。

それはそれで、「そんな弱くてはダメだ」などと否定せずに、まず認めてあげる。

それから、少しずつ不安を解除する方法を身につけたり、自分を出しても大丈夫だという経験を増やして、将来的には、「不安を感じるときも、自分は対処していける」という自信をつけていけたらなと思います。

 

ということで、今年はこれで書き納めにしたいと思います。

また来年もよろしくお願いします。

ではでは!

【HSC】12月19日~23日2学期、調子よく終了

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

 

12月19日(月)

4時間だけ行く、とサラリと出発。

給食前迎え

機嫌よく出てきました。

「発表会が楽しみ!」だとか。

11月末に町探検に行ったのをポスターにして、水曜日に一年生に発表するそう。

それを作る作業が楽しかったみたい。

学校たのしい表

規定コマ数 7

目標コマ数 5

参加コマ数 4

【楽しかったこと】

図工が楽しかった(「こんにちは、むぎゅたん」という章で、粘土をやったみたい。い。図工の教科書、楽しそうです)。

【ラッキーだったこと】

図工が2時間だったからラッキーだった。

 

12月20日(火)

給食がどんなのか調べたけど「うーん、ムリだ」ということで、4時間で帰ると決めてサラリと出発。

お昼

「あしたドキドキ」と言いながら出てきました。

同じ班の子がお休みだったら、1年生の子の前で発表会で発表することになるそう。

学校たのしい

規定コマ数 7

目標コマ数 5

参加コマ数 4

【楽しかったこと】

発表のポスター作りが楽しかった。

ポスターと紙芝居とクイズをつくった。

【ラッキーだったこと】

時間内に作り終わってラッキーだった。

 

12月21日(水)

私がお昼予定があるので、今日は給食を食べる予定。

でも今日は発表があるので「ドキドキする」と言いながらも「練習があるから早くいかなきゃ」とスムーズです。

学校の手前でお友だちと会って、そこからはお友だちと行きました。

午後

お友だちと楽しそうに帰ってきました。

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 7(体育は見学)

【楽しかったこと】

1年生の前で発表会したのが楽しかった。

うまくできた。矢印マークがついた棒を持って、ポスターを指さしながら説明した。

(へえー。プレゼンですね)

【ラッキーだったこと】

給食がすごくおいしかったからラッキーだった。

(それはよかった。ちなみにメニューは冬野菜のカレー、はりはり漬け、フルーツヨーグルトでした。

はりはり漬けは前日夜にネットで画像検索して予習しました。)

 

12月22日(木)

今日は6時間目にお楽しみ会があるので、行く気ありです。

「給食は食べないから、お昼に一度帰ってまた午後から行く」ということで出発。

4時間目終わりに迎えに行って、家でお昼を食べてまた出発。

午後

楽しそうに帰ってきました。

長女の誕生日なので、家で飾りつけをしたり、楽しく過ごしました。

保健の先生がお手紙をくれてニコニコ。

ほんとに保健の先生にお世話になっています。ありがたいです。

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 7

【楽しかったこと】

お楽しみ会のフルーツバスケットが楽しかった

【ラッキーだったこと】

お楽しみ会で新しいゲームができてラッキーだった。

人間まちがいさがし

なんじゃそりゃ?

思わずTwitterでつぶやいちゃいました(^▽^;)

 

12月23日(金)

終業式です。

きのうの帰りお友だちと一緒に行く約束をしていたので、「行ってらっしゃい」と見送って、朝の業務終了。

ああ、すばらしい!

 

私の方は、ひとあし早く冬休みに入っていた次女の相手をしつつ、家のダクト清掃の業者さんが入ってバタバタ。

長女は、終業式が終わって、元気に帰ってきました。

 

業者さんに「こんにちは」とあいさつしたり、「今日は終業式だったから早かった」とかお話したり。

以前より人と接するのに慣れてきた感じがします。

マンションの管理人さんに「こんにちは」と自然に挨拶したり。

習い事でも、自分の状況を伝えるのは以前よりかなりできるようになりました。

エレクトーンだと、「右手と左手でここまでやってきました。足はまだです」とか。

ファーストコンタクトはかなりいい感じです。

次は、人に質問するのが課題かなと思います。

長女は質問するのがとても苦手、というか、ほぼ質問しない。

これからそのへんを取り組んでいきたいと思っています。

 

2学期、とりあえず書き終わりました。

あとは年内に12月の学校参加率と2学期の振り返りをしたいと思います!

ではでは。

【HSC】12月11日~16日休んだり、全部行ったり

HSC(人いちばい敏感な子)の長女、小学2年生、「学校行きたくない」からの保健室登校している話を書いています。

 

実際のところ2学期も終わりましたが、記録が追い付いていません💦

ざざっと書き切りたいと思います。

 

12月11日(月)

咳でお休みしました。

行けないことはなかったけど、夜咳込んで吐いたりもあり、気分も落ち込み気味。

「体調不良でお休み」としました。

 

12月13日(火)

「4時間行く」とサラリと行きました。決めてしまうと行動は早いです。

給食前迎え

「楽しかったー」と出てきました。

11月にした町探検のことを発表する準備をしたそう。

チームで2つ大きなポスターを作って、1年生にプレゼンするのだとか。

 

学校たのしい表

規定コマ数 7

目標コマ数 5

参加コマ数 3(体育は見学)

【楽しかったこと】

生活のポスター書くのが楽しかった。

【ラッキーだったこと】

九九がんばり表がたくさんできてラッキーだった。

(九九暗唱を先生にチェックしてもらうらしい)

 

12月14日(水)

朝ごはんが終わったくらいから、長女、

「行きたくない、学校イヤ、学校キライ」と涙目。

ええー。きのうあんな楽しそうに帰ってきて、今週はすんなり行くかなと思いきや💦

このへんの気持ちの浮き沈みの読めないところが私としてはしんどいです。

 

「学校がともかく、朝は着替るよね」と着替えて話をしていると、「2時間だけ行く」ということになりました。

「でも九九のチャレンジしたいから、2時間目終わってすぐじゃなくて、中休みが終わってから帰りたい」

学校イヤなんだか楽しいんだか(^^;

学校で怖いのはイヤだけど、勉強の達成感みたいなのは好きなのかな。

 

迎え

「ちょうど先生が爆怒りしてるところだったから、脱出できてよかった」と出てきました。

2時間目の体育の終わりで先生が怒り始めて、中休みも怒っていて、結局九九のチャレンジはできなかったみたい。

 

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 1(体育は見学)

【楽しかったこと】

体育の片付けを一緒にやって、先生ふたりから褒められたこと。

(そうなんやー。ちゃんとほめてくれることもあるのね)

【ラッキーだったこと】

今日はなかった。

 

12月15日(木)

私が次女の幼稚園でお手伝いがあり、お昼に迎えに行けません。

給食前に帰る、ということで、お父さんに迎えに行ってもらう約束をしていました。

 

12時すぎ、お父さんから連絡。

学校から電話があって、「給食を食べて5時間目まで出るから、お昼の迎えは不要」と連絡があったとのこと。

へええ。

そんなの初めてです。

 

さらに、5時間目終わりころに保健の先生から電話があり、「6時間目も出て、お友だちと帰ると言っています」という連絡。

あらま、よかった。

お友だちと楽しそうに帰ってきました。

 

なんで5時間目出たの?と聞いてみると、5時間目算数は、別の先生が来て九九のチャレンジを聞いてくれるというので、それに出たかったんだとか。

その別の先生が好きな先生なの?

「ううん。九九のがんばり表をクリアしたかったから」とか。

ふうん。それで、5時間目の次は音楽だったので、出てもいいかなということで出たらしい。

「リズムに自分でメロディをつけるのをやった」

と言って、エレクトーンでいろんなメロディを披露してくれました。

 

学校たのしい表

規定コマ数 8

目標コマ数 6

参加コマ数 8(おお、パーフェクト!)

【楽しかったこと】

九九がたくさん進んだこと

【ラッキーだったこと】

給食がなぜかおいしかった

 

さてさて、今日はがんばったねーで終わりたかったのですが、

「今から英語のオンラインレッスンしんどい。キャンセルして…」

う、うーん。

オンラインの英語のレッスンをしていますが、こんな直前だと、キャンセルはできるけど振替ができない。

1回分無駄になってしまう。

 

私「じゃあ、キャンセルして、あしたの学校がんばる?」

長女「えーー」と言って考え込む。

「英語はやって、明日休みたい」

いや、あれ?私が英語と学校をバーターにしてしまったか💦

どうなんだろうと思ったが、もしかしたら明日学校行くかもしれないし、流れに任せてみる。

英語は好きな先生で、ニコニコで終了しました。

 

12月16日(金)

「休む」

あーやっぱり?

午前中私が歯医者の健診で、「休むなら待合室で1時間待っとかないといけないよ」

「じゃあ待っとく」

うーむ。まあいいか。

長女が学校を休んで、家で私にべったりになるのに抵抗感があります。

歯医者の待合室で一人で待つというチャレンジをするなら、まあいいかな。

本を2冊持ってでかけました。

歯医者はたっぷり1時間かかりましたが、本を読んで静かに待っていたみたい。

帰りは一緒に30分歩いて帰りました。

まあ、運動もできたしいいか。

 

ということで1週間が終わりました。

月曜日と金曜日は休みましたが、木曜日ミラクルで全部参加しました。

2学期最後はどうなるか。

ではでは。